最新のお知らせ

2020 / 03 / 31
16:42

「イクトゥス・ラボ」のお知らせ

「イクトゥス・ラボ」のお知らせ

徳島北教会に繋がる皆さんへ。

この度、牧師の富田正樹が呼びかけ人となって、リベラルなクリスチャンからの様々な情報発信や意見表明のグループとして、「イクトゥス・ラボ(ixthus.lab)」というグループを結成しました。

因習や固定観念などに囚われない、自由で人間を大切にするキリスト教を語るグループとしてこれから活動をしてゆきたいと思っています。

ウェブサイトやツイキャス、YouTube動画など、様々な形でメッセージを発信したり、学習会を行ったりしてゆきます。様々なコンテンツを準備しておりますので、楽しみにお待ちください。
「イクトゥス・ラボ」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ixthus.jp

2020 / 03 / 28
10:29

祈り「感染症の恐怖の中で生きる私たちのために」

神さま。
いま私たちはコロナウイルスによる感染症に、身体のみならず心まで個人も社会も脅かされています。
どうか、今既に感染している人の命が守られ、適切な治療が受けられ、1日も早く健康体へと癒されますように。
今感染の恐怖に悩まされ、危機から逃げることができない人の命が守られ、恐れなくてもよい状況になりますように。
今ウイルスと闘い、収束に向けて奮闘している医療関係者の方々、そしてそれにつながる多くの方々の全てが、ご自身の体が侵されませんように。そして、1日も早くその努力が実り、事態が収束しますように。
教会や奉仕に集うことのできない私たちの辛さも、神様どうか癒してください。1日も早く安心して以前のような礼拝や主にある交わりを再び持つことができますように。
イエス様の御名によって、祈ります。
アーメン。
2020 / 03 / 15
20:03

「生まれてこなければよかった」(2020年3月15日受難節のメッセージ)

「生まれてこなければよかった」(2020年3月15日受難節のメッセージ)

2020年3月15日(日)受難節のメッセージ「生まれてこなければよかった」を投稿しました。聖書の箇所はマルコによる福音書14章18−21節の、イエスが裏切り者の出現を予告する場面から、イエスの苦しみが私たちの人生とどのように関わっているのかを説き明かしてみました。

よろしければ、お読みいただいたり、お聴きいただければ幸いに存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

「生まれてこなければよかった」

2020 / 03 / 14
09:38

礼拝のご案内(2020年3月15日(日))

礼拝のご案内(2020年3月15日(日))

おはようございます。2020年3月15日(日)の礼拝のお知らせをいたします。

この日も徳島北教会の日曜礼拝は予定通り午前10時半から行います。
説き明かしは「生まれてこなければよかった」。聖書の箇所はマルコによる福音書14章18-21節(過越の食事の場面でイエスが裏切り者の存在を予告する)です。 礼拝に出席できない方のために、ライブ配信は徳島北教会のフェイスブックページから行います。どうぞご利用ください。 https://www.facebook.com/tokushima.k/
2020 / 03 / 08
20:48

「神さまがしたことじゃない(贖罪論のちょっとした修正のご提案)」

メッセージ「神さまがしたことじゃない(贖罪論のちょっとした修正のご提案)」

2020年3月8日(日)の礼拝メッセージを投稿しました。

タイトルは「神さまがしたことじゃない(贖罪論のちょっとした修正のご提案)」です。聖書の箇所は旧約聖書イザヤ書の53章1-5節。

レント(受難節)なので、イエス・キリストの受難の苦しみを改めて覚える時ですが、贖罪論でよく言われる「イエスが人間の身代わりとなって神の罰を受けられた」という教理に対して、少しだけ修正を提案しようというお話です。お読みいただくことも、お聞きいただくこともできますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「神さまがしたことじゃない」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule